チャペルヒル・ダーラム日本人会の概要

会名:
チャペルヒル・ダーラム日本人会
英語名:Chapel Hill-Durham Japanese Association
主な勤務先:
UNC/NIEHS/Duke/NC state/RTPに進出する企業の関係者 
主な会員の構成:
研究者/学生(MBA,Law schoolなど)/日本人駐在員/永住者/ならびにその家族 
会員数:
2017年2月現在:235家族 
入会資格:
・入会後、半年以上Chapel Hill-Durhamを中心とする地域に在住する予定の日本人を対象にしております。
・ただし日本文化に興味があり日本人と交流を持ちたい方であれば国籍を問わず入会して頂けます。
・詳細は会則をご覧ください。
会員の出身地:
日本/アメリカ/中国/韓国 など 
会員の主な居住地:
Chapel Hill、Carrboro、Durham、Raleigh並びにその近郊
活動内容:
・Chapel Hill-Durhamを中心とするRTP地域に新たに在住される日本人の生活セットアップのための情報提供。
・会員間での情報交換及び親睦。
・帰国予定者を含む会員間の物品売買に関する情報提供。

これらを主な目的に会員の親睦・交流を進めております。